どん底のぼれろ

単なる雑多ブログです;

はじめに & カテゴリー

はじめまして。このたびブログをオープンしました こんぶ茶漬け と申します。ブログ主は大阪在住の40歳フリーター(元・長期ひきこもり)という救いようのないオッサンです。人生に絶望して終えようとした所を恋人に救ってもらいました🤓

このブログは、私が死にたい日常を書いたり、昔に買い集めたブートレッグ盤&オフィシャルCDについてレビューするだけの雑多ブログです。スマホから御覧の方はカテゴリーが表示されないと思います。こちらからどうぞ。


■日記
■料理
■ゲーム・スマホなど
■テレビ・芸能・馬鹿ネタ
■犬のこと
■恋愛関連
■音楽CDレビュー

幸せってなんだろう?

f:id:bootlegbootleg:20181110202636j:plain
最近、某掲示板経由でツイッターなどで拡散され話題になっているようだが・・・2016年に朝日新聞に掲載されたベトナム人留学生の投書らしい。なぜ今になって2年前の記事が;

反応は様々だけど否定的な意見も多く見られた。日本の一部分だけを見て判断するな、嫌なら国に帰れ、貧乏だと子供がマトモが教育を受けられなくて悲惨だろ等々・・・人それぞれ色々な意見があるもんですな~。

で、経済的豊かさは幸福につながるとは限らないのはその通りですよね。国が豊かでも国民全体が豊かとは限らないし。死んだばっさまが「昔(戦後~高度成長期以前)は国民みんなが貧しかったから自分が貧しくても不幸と感じることはなかった」と言っておりました。貧しくても豊かでも、みんなが同じくらいの生活レベルだったら不満も出ないだろうし不幸などと感じることもないのだと思います・・。そういう意味では70年代の総中流社会は理想的だったのでしょう・・・。

今の日本はそういう訳にはいかないですよね・・・豊かになるという事は経済格差が必ず生じるものでございます。格差社会では幸不幸がハッキリ分かれますよね。そういえば今はスーパーやデパートで高級な食品の売れ行きが好調とニュースで見ましたが、その割には若いお母さんたちがスマホで一生懸命に計算しながら買い物かごに安い商品を入れている姿をスーパーでよく目にするのですが・・・。

一方で高級品をバンバン買えちゃう余裕のある人も一定数して、そういう人たちはより高品質で高価なものを求めるのでしょう。あの人は神戸牛を買っているのに私はオージービーフ・・・とか😅 他人が高いモノを買っているのに自分は安いモノしか買えないとか面白くないですよね。このように他人との生活レベルの違いが気になって知らずの内に妬んだり僻んだり・・・国が豊かになっても幸せを感じないのはこういうことだと思います・・・。

それと、日本全体が今もなお強烈な村社会であることも不幸と感じる人を多く生み出す原因のひとつかと・・・。例えば敷かれたレールの上を歩かないと、脱線したらそこで人生終了の国でしょう。高校→大学→就職→結婚と決まった道を歩むことが親の期待に応えることであり、脱線すると人生の落第者の烙印を押されて9割9分底辺確定でございます・・・。だからブラック企業でも正社員の肩書に必死にしがみ付く人が多いのでしょう; 留学生くんが見た疲れた顔した人の多くはそのパターンでは・・・;

落第者たち中卒、高卒、フリーターは(金銭的理由など如何なる事情があってそうなったとしても)底辺呼ばわりされて世間から見下されるし、更に30過ぎて未婚のままだと「人格に問題あり」などと勝手に決め付けられて、やはり世間から危険人物扱い・・・おまけに子供を作らないと生きる価値なしだのゴミだの非国民扱いする人がたくさんいる(だったら今まで納めてきた年金で安楽死できる制度を作れやと言いたいのだが;)。

人生色々、人も色々・・・なんて言いながら人それぞれの生き方や個性を認めないのがこの国の国民性だと思います・・・そして自分より不幸な人を見つけて優越感に浸りたいという、まさに他人の不幸は蜜の味・・・。ホリエモン西村博之やゾゾ前澤みたいな人が嫌われて叩かれやすいのは、型にはまらない自由な生き方をしている上に成功を収めている彼らを見ていると面白く思わない人がたくさんいるからでしょう。まぁ私も彼らのことは好きじゃないけどw

人と比べない、自分は自分だと開き直ることが出来たら、それが一番幸せなんでしょうね。でも島国だし、日本人は昔からずっとこういった考え方をしてきたから染み付いて取れないだろうし、なかなか変わるのは難しいのだろう・・・と思った次第です; おわりんこ;