どん底のぼれろEX

単なる雑多ブログです;

ゴーヤチャンプルー、にゅうない豆腐

はてなブログで7月に投稿した料理記事から、にゅうない豆腐とゴーヤチャンプルーを抜粋しました。あまり美味しくなさそうだけど(苦笑)、夏にピッタリの料理とデザートだよemojimini_nikkori.png

この頃の私は完全に病んでいて、そんな私を、恋人さん(当時は友達)は一生懸命に励ましてくれました。私は彼女にずっと好意を抱いていて、好きな気持ちを抑えられずについに告白・・・ではなく、なんとヘタレ過ぎて音信不通になるのですがemojimini_asease.png この料理は、その前日に投稿したものじゃなかったかな。男子ごはんではなくヘタレごはんです(笑)


emojimini_smile.pngemojimini_ureshii2.pngemojimini_nikkori.png
体調よくない日が続いてます。難波に行って逃げ帰ってきてから(注:私は社会不安障害を患っています)、ほぼ引きこもりに逆戻りいたしました。早朝のワンコの散歩と、夜に近所を散歩する位は出来ます。あとはヒッキーです。何もやる気が出なくて寝ているかボーっとしていることが増えました。料理や家事も殆ど出来ません。

でも、今日は何とか頑張って作りましたよ。私が作らないと、両親の栄養状態が悪くなる一方なんです。ちなみに、私は恐らく栄養失調状態だと思います。なんせ殆ど食べてない(^_^;


201710157.png
とんかつを作りました。筋切りした豚ロースに塩コショウとニンニクパウダーをまぶして、バッター液とパン粉をつけて揚げます。

201710158.png
ソースは、ウスターソースケチャップ、マヨネーズを混ぜ合わせたものでいいのですよ。昔の辻調理師専門学校のレシピ集に載ってたやつですけどね。千切りキャベツと添えておわり。

201710156.png
それとゴーヤチャンプルー。ランチョンミートが無いのでベーコンと豚バラ肉で代用しました。味付けはシンプルに、ニンニクだししょう油、日本酒、和風ダシの素、ごま油少しだよ。肝心の豆腐を入れ忘れました(笑)

昔、旅行で沖縄に行った時、小さなお店で食べたチャンプルーがとても美味しくて、作り方を教えてもらいました。というか沖縄(浦添市)に約一ヶ月間滞在していたので、お店の人や地元の人と仲良くなりました。楽しかったですよ。

自販機のメニューが全てシークワーサージュースだったり、バスが30分以上遅れてやってきたり。のんびり、ゆったりとした時間が流れていました。良い意味でルーズ。海がエメラルドグリーン色で綺麗で、本当に素敵でした。ソーキソバ、嫌いな人が多いみたいだけど私は好きだよ。また行きたいなぁ。久しぶりに書いたもんだから、だらだらと長文すみません。


ほかに、にゅうない豆腐を作りました。母が作れ作れとうるさいから。これ、子供の頃に母がよく作ってくれた、私にとっては思い出深いデザートなのです。後に母に作り方を教えてもらって、私が作るようになってから母は全く作らなくなりおった。そしていつ頃からか、食べたいから作れと言われパシらされている訳です(苦笑)


201710151.png
棒寒天2本を水洗いしてしばらく水に浸した後、水400ccと共に鍋に投入、寒天をしっかりと溶かします。溶けたら砂糖90g(ハチミツでもok)を投入し、砂糖もしっかり煮溶かします。

201710152.png
耐熱容器と濾し器(裏ごし用でも何でもいい)を重ねて置いて、溶かした寒天液を濾しながら耐熱容器に入れていきます。

201710153.png
濾した寒天液に牛乳400ccを入れます。

201710154.png
更にバニラエッセンスを加えて、よく混ぜておき、冷蔵庫に入れて冷やします。

201710155.png
別の鍋に水400cc+砂糖100gを沸騰させて、シロップを作ります。シロップを冷まし、寒天が固まったら適当に切って(適当すぎてすんません)、シロップをかけて出来上がり。牛乳寒天とは違って、とろっとした豆腐のような柔らかさが癖になる夏のあっさりデザートです。おわり