どん底のぼれろEX

単なる雑多ブログです;

2018年4月の日記まとめ

4/30 JKに夢中になるおじさんって;
201804291.jpg
最近ハマっているのが、このハキラです。キシリトールオーバルゲンDCを配合したシュガーレスタブレットで、程よく甘くて美味しいんですよね~。商品のコンセプトは親子でミュータンス菌(虫歯菌)コントロールみたいな感じかな。歯磨きが嫌いな子の歯磨き後のご褒美用に購入している人が多いそうですよ。日本初のオーバルゲンDC配合商品であり、歯磨き後に食べても虫歯にならないおやつとして歯科の先生も推奨しておりました。

味は、バナナ、リンゴ、ブルーベリー、オレンジの4種があり、どれもほんのりと果物の風味が口に広がって美味しいですよ~。私は夕食をあまり食べない人間なので、深夜まで起きているとお腹が空いてくることがあるのです(笑)。そんな時は、常備してあるロッテのキシリトールガムが定番だったのですが、最近はガムだったりこのハキラをポリポリやってます。
 
TOKIO山口達也が、番組で共演していたJKにセクハラしたとかで世間を騒がせていますな。JKか・・・キャーキャー煩いし個人的には何も魅力を感じないがなあ。ある元ジュニアアイドルがブログに投稿した記事が話題を呼んでいるそうな。JKビジネスに関した記事だけど、これが読んでいて痛快というか面白い。一部を抜粋すると、
 
「これ、批難を覚悟で書きますが(中略)大人が中高生くらいのアイドルのイベントにすごいお金を投じて、握手で「はぁはぁ」している姿をみたら、彼女たちは「大人のおっさんちょれぇw」ってなるのは当たり前ですよね。昔の私もそういう時代があった。もちろん、来てくれて、買ってくれてありがとう。という気持ちもありました。が、心のどこかではオッさんたちモテないからアイドルに必死で、心の隙間を埋めているんだろうな…って思ってた。 」
 
元アイドル(?)がここまで真実を書いてしまったらマズイじゃろ。AKBとかアイドルの類の握手会が報道されるたびに、私もいつも同じことを思っていたよ。自分よりも一回りも二回りも年齢が下のアイドルと握手したいが為に、男たちが一生懸命にCD(握手券)に大金を投じるとか滑稽すぎてね; また、来ている男たちが揃いも揃って凄いツラしてるし・・・。一度も彼女を作ったことがないのが分かる人たちばかりじゃ。モテないオーラが凄まじい・・・。
 
寂しいから心の隙間を埋めたいという気持ちは分かる。まあそれは今回さて置き、だからと言って何で自分の娘みたいな年齢の子供に必死になれるのだろう。ネットを見ていると「若い方がいいに決まってるじゃん、BBAなんかいらね」とか、そんな書き込みをよく見かける。何だかなぁ・・・;
 
うちはCSのほぼ全てのチャンネルが視聴可能で、CNNとか海外のニュース番組を見たりもする。たまに海外の恋愛事情に関する特集が流れたりもする。見ていると、男性だけではなく女性だって40歳でも50歳でも恋をして楽しんでいる。みんな年齢なんて気にしていない。ティーンエイジャーと付き合っているオッサンなんか一人も出てこない。
 
当たり前だよ、人を好きになるのに年齢なんか関係ないよ。その人の人柄とか、もっと大切なものがあるじゃろ。見ていて、日本のモテない男ってどうして年齢(若さ)と容姿ばかり重要視するんだろうな・・・って、ふと考えてしまった。まあ、言いながらぼくも恋人さんの容姿に惚れてしまった部分もあるんだけど。
 
普通に考えて、いい歳したオッサンがJKを好きになるとか病気としか思えない。そんなオッサン、男から見ても気持ち悪い。子供に欲情するとか有り得んキモ過ぎる。それを女性視点で、しかも元ジュニアアイドルが自身の経験から書いているのが痛快で面白かったですね。
 
201804292.jpg
その記事を書いている元アイドルとファンの画像を見てると・・・これは;
 
201804293.jpg
うーん、こわい;
 
201804294.jpg
おまえ毛沢東だろ; おわり
 
 
4/22 性ホルモンと脳の関係?知るかいっ
201804201.jpg
水曜日辺りのあさイチで、またまた性ホルモンの特集をしていましたね。今回は、性ホルモンが欠乏すると脳にまで影響するということを取り上げておりました。例えば更年期で物忘れが酷くなる、二次性徴時のホルモンバランスの乱れで反抗期が起きる、など。私は反抗期がなかったので良く分からないんだけどね。
 
201804202.jpg
201804204.jpg
それよりも気になったのは、性ホルモンが原因でひきこもりになる場合もある、ということ。彼は二次性徴が始まる頃からメンタルが不安定になり、不登校、そしてそのままひきこもってしまったそうです。二次性徴時は性ホルモンが大量に分泌されるので、当然、メンタルが不安定になりますよね。それで反抗期になるのですが、彼も感情の制御が出来ず苦しんだようです。
 
201804203.jpg
感情の抑制が効かず爆発した時、壁をケルナグールして(知っている人はいるのか;)ボコボコにしていたみたいです。・・・これ、私も去年、同じ事をしていたので他人事とは思えなかったです; 私も同じように感情の抑制が出来ず、壁をカッターでボロボロにしていましたね。私の場合は二次性徴ではなく長期ひきこもりによるメンタルの不安定が原因でしたが・・・ひきこもり、壁ドンと、ある意味自分を見ているみたいで悲しかったですね。
 
性ホルモンのバランスの乱れに関しては未だに軽視されている感じがします。というか、女性ホルモンに関することばかりが取り上げられている気がする。テレビでも、ネットでも。この放送でも女性ホルモンのことが多かったし、ネットで性ホルモンをググっても女性ホルモンと女性の更年期ばかり出てくる。
 
私みたいな人間はいないんかなぁ。男性ホルモンも女性ホルモンどちらもカラという人間。ググっても出てこない。本気で心も身体もしんどいんよ。更年期なんて甘っちょろいレベルじゃなくて、ある意味人間やめてますレベルやもん。
 
 
4/16 春を感じる
2018041601.jpg
本日の大阪は、今まで見たことが無いほどに空が黄色く濁っておりました。まるで霧にでも包まれているかのような感じでしたね。それもその筈、黄砂の飛散量が大阪は飛びぬけて多かったみたいです。連日、黄砂と花粉を吸い込みまくり。こんなの体調がおかしくなりますよ。
 
2018041602.jpg
桜が完全に毛虫の樹と化して、今度はハナミズキが満開です。うん、綺麗じゃ~。
 
2018041603.jpg
てんとう虫がいましたよ。可愛い。
 
2018041604.jpg
名古屋出張から帰ってきた父が、名古屋名物の風来坊(手羽先のから揚げ)を持って帰ってきました。今は世界の山ちゃんに人気を奪われてしまっているみたいだけど、かつては名古屋の手羽先=風来坊でした。
 
2018041605.jpg
これこれ、懐かしいなぁ。ナゴヤ球場に観戦に行くついでに買ったり、父が仕事帰りによく持って帰ってきました。愛知に住んでいた頃、1ヶ月に2,3回は食べていたんじゃないかな。
 
 
4/5 消えたかった夜

201804041.jpg
要約すると、48歳の無職のおっちゃんが、夢中になっていた台湾のネットアイドルの引退にショックを受けて本人の前で割腹自殺の真似事をした、らしい。いい歳してネトアに夢中になれるの羨ましいわ~。つかネトアをやっている人って未だにいるんじゃな、2010年辺りで絶滅したかと思った。懐かしのテルミちゃんとか元気なのだろうか。

ネットニュースを読むと、細かいことは報じられていなくて、人生がうまくいっていない48歳の男性が~という書かれ方をしているけど、テレビ報道を見ると、この年齢でお金も何も無くて人生に希望もなく、と本人が語っていると報じられていました。唯一の生き甲斐が、このネットアイドルだった、ということらしい。そうだったんか・・・なんか可哀想じゃな。。このオッサンのやらかしたことは恥だけど、オッサンが行動を起こした理由を知って、ちょっぴり同情してしまったよ。
 
報道の動画を見ると、スタジオのコメンテーターたちは、このオッサンをどこか見下げた風に語り、危険人物と印象付けている感じでした。そりゃあ人生が上手く行っている幸せな皆様からしたら、こんなオッサンのことなんて一ミリも理解不能だと思いますよ。私は人生に絶望した側の人間なので、オッサンの気持ちが何となく分かってしまいます。
 
若い時って、孤独や社会的底辺でもそんなに不安とかないんですよね。この年齢になってくると分かるけど、孤独だったり、人生の先が見えなかったりすると、とても心細くて、寂しくて、不安な気持ちになります。家庭を持っていたり、友達が多かったり(友達が多い=社会的に一定の成功を収めている人が多いと思う)、そういう人たちには分からない苦しみです。調査結果のデータが出ていますよね。孤独な人ほど不幸せで人生が上手く行っていない、と。人にもよると思うけど、中年になると、孤独は死を考えるほど辛いものになる。
 
このオッサンは刃物を自分の腹に刺したけど、私も似たような事をしてきたんだろうなぁ。リスカだったりODだったり。48歳で底辺で独身だから生きる値打ちなし、という扱いかもしれないけど、同じような状況に置かれた予備軍が一定数いることを忘れてはならない。私だってある意味お仲間ですしお寿司(笑)。このオッサンは自害ごっこで終わったけど、犯罪を犯すとか、スイシーダしちゃうとか(私はこのタイプじゃな笑)、そんな人たちが今後は増えるんじゃないかな。
 
底辺を笑って見下げて終わりかな~?不幸は宙吊りのままだぜ、これでいいのか。おっと勘違いするなよ、税金で助けてくれなんて1ミリも思わない。生活保護なんていらねー。アテも無く生きるのは疲れた。最後の時が来るのを待っているんだよ。オレみたいなどん底組が望んでいるのは安楽死法案だ。オレみたいなクズが生きていても社会と税金の無駄だろ?だったらカジノよりも先にやることがある。はよ安楽死法案をつくれ。積み立ててきた年金はいらないから安楽死の費用に利用させろ。残った分は国にくれてやる。
 
 
4/2 ブログ開始から1年
201804021.jpg
気がつけば4月になっていた。桜は既に散り始め、よく見ると葉桜になりかけている。空は晴れているようでどんよりと濁っていた。花粉が大量に散っているようで鼻水が止まりませんっ。しぬ。
 
明日3日でブログを立ち上げて1年が経つんですね。当初の目的である終活とは、もう完全に違う方向性のブログになってしまった(笑)。実は、このブログを立ち上げた目的は終活の他にもうひとつあった。昔、仲良くしてくれた人たちにここを見つけて欲しかった。かつての自分を知る人間とは二度と連絡を取りたくないと書いておきながら、本当は、人生を終えようと考えていることを知って欲しかった。ネット上だけで繋がっている、顔も、名前も、何もかも知らない人たちからの励ましではなくて、色々な思い出があるリアルで繋がりがあった人たちと、もう一度だけでも会ってみたかった。苦しみを言葉で吐露したかった。
 
とんがり帽子の~というフザケたハンネを使ったのは、かつて使っていたこの名前を検索することで、ここにたどり着いてくれる人がいるかもしれない、という淡い期待を抱いたからだった。フェイスブックにも登録して、昔の友達が来てくれるのを待った・・・けど誰もこない;
 
そんな中、立ち上げてまだ1ヶ月ほどしか経っていない頃、検索しても全然ヒットしなかったこのブログを恋人さんが偶然見つけてくれて、私を一生懸命に励ましてくれた。私の心の闇を真剣に理解しようとしてくれたのは恋人さんだけだった。気がついたら、どうしようもなく惹かれて、そしてお付き合いさせてもらっているのだから、死ななくて本当に良かったぁ~寂しいから誰でも良かったんだろ、とかそんなのでは無いよ。気まぐれの恋だなんて思うほど若くないですからね。これが最後の恋と決めております。

あれからもう1年近く・・・今も悩みは色々とあるけど、とても幸せです。