どん底のぼれろEX

単なる雑多ブログです;

2018年7月の日記まとめ

7/30 過去記事の再掲載を開始するの巻;

20180729.jpg
過去記事を再掲載して欲しいと恋人さんから脅迫されて、現在非公開にしていた過去記事を再掲載する作業をしているのだけど膨大で死ぬ・・・こんなにたくさん書いたっけなあ。途中からは画像データが存在しない記事まで出てくるので四苦八苦だぜ。何故だろうと思ったら、去年6月からはてなブログに移転したからじゃな;

 
しかし最初の頃の記事における私の病みっぷりときたら・・・読んでいて我ながら恥ずかしくなってくるemojikansei_fuuun.png まるで別人が書いたような内容に冷や汗が出てくるぞ。ワシこんなに真面目な人だったっけみたいな。たった1年じゃ。たった1年でこの変貌。恋の力って凄いもんだなあ。
 
当時から来てくれている人なら分かると思うけど、今現在よりも当時のほうがアクセス数がとても多かった。当時はアホなりに一生懸命真面目に死にたい記事を書いていたから、割と読み応えのある内容だった。と、今読んでみて思った。今はちょっと・・・;
 
それに加えて、当時はブログ村の借金カテゴリーに登録していたことも大きかったと思う。どういう訳か、いつも25位辺りをうろちょろ出来るくらいにINポイントがある中堅ブログ的な位置だった。記事のコメ欄を見ると、借金カテの人たちが来てくれてちょくちょくコメントをくれていたんだよなぁ。懐かしかよ。連絡とっていたのに段々と私から音信不通になったりもしたよなあ・・・私の悪い癖です。
 
このブログのおかげで私は恋人さんと出逢うことが出来た訳で、思い出がいっぱい詰まった大切なブログスペースである。一方で人を傷付けてきた場所でもあり、時に良心の呵責に苛まれることもあるのです。それ故に何度か移転を考えたりもした。実はGoogleBloggerでアカウントを作って、ある程度ブログを完成させていたりする。でも、なんかズルズルとこのままで続けております。もうここでええわ;
 
今ここを見てくれている人の多くは、1年前の私を知らないと思う。その人たちが過去記事を読んでしまうと、フザけたオッサンのアホブログというイメージが一気に崩壊してしまいそう; ある意味、自分の黒歴史、或いは恥部を見られているみたいで恥ずかしい。
 
まあでも、それくらい私は元気になったということだよ。1年前の私は酷かった。超メンヘラー、無職ひきこもり、GID、対人恐怖、冗談もロクに言えないコミュ障・・・アンタもう詰んでるぜ、というくらいに終わっていたけども今では一応全てクリアじゃ。
 
恋人さんも、知り合った当初と比べて大きく変化したと思う。いや変化した(笑)。最初はとても大人しくて控えめな印象だったけど、気が付けば超毒舌家になっていた。でも、今の恋人さんのほうが私は好きだよ。気を遣ったり遠慮されるより何でもハッキリ言えるほうがええやん。それでいて守ってあげたくなる所があって・・・大切な人を守りたいと思う、それくらい私も漢になったのでしょう;
 
 
7/28 台風来るな!

201807271.jpg
岡山、広島が復興に向けて動き出した所に今度は大型台風直撃の可能性って冗談ちゃうの・・・。関東方面に向かうと見せかけて、狙いすましたかのように被災地の方向に向かって有り得ない方向転換。何という気持ち悪い動きをする台風じゃ。中国・山陰地方を殺しにかかっているのですか。神も仏もありませぬ、本当に。お願いだから、もうこれ以上被災地をめちゃくちゃにしないで欲しいemojikansei_kanashii.png

最近、就寝前になると不安感に包まれることが多い。不安で眠れなくなり、再び体を起こしてPCをつけてだらだらとブログを書いたり動画をボケっと眺めて誤魔化している。やっと眠れても、不安に感じていることをそのまま夢の中で見ることもある。不安になる理由は良く分からない。先のこと(仕事とお金)かもしれないし、或いは別のことかもしれない。自分でも分からないから面倒くさい。とにかく不安になることが多くて、朝が来ないで欲しいと思うこともある。
 
こういう時、改めて恋人さんの存在がとても大きく感じられる。恋人さんとラインで何気ない会話をしているだけで、楽しくて時間があっという間に過ぎて行って、不安な気持ちはどこかに飛んで行く。彼女がいなかったら私は間違いなく潰れているぞ。ラインが終わったらまた不安になるんだけど。
 
でも、知らない間に恋人さんを傷付けていることも分かった。私は本当に無神経なんだな、と痛感する。これは恋人さんが直接指摘してくれたから分かったことだ。最近はまたよく怒られることが多い。それだけ何でも言いやすくなったと解釈できるし、私も凹んだり怒りを感じるよりも、むしろ自分が足りない部分を改善する良いアドバイスだと思って聞くことが出来るようになった。
 
以前は少しでも指摘されるとすぐに凹んで逃げていた。だから恋人さんも、私が傷つくことを恐れて何も言えないまま抑え込んできてしまった。その結果、些細なすれ違いや価値観の違いが積り積もって、ストレスや怒りに変化したのだと思う。
 
恋人さんと出会ってから、少しずつだけど間違いなく価値観などが変化している。前は人の意見を受け入れない固い頭をしていた気がする。でも、本気で好きだと思える人と出逢ったら、やっぱり人は変わってくるんだなあと思う今日この頃であった・・・。言いながら毎日のように怒られてるけど;
 
 
7/22 喜八洲総本舗のあんみつ
201807225.jpg
7月の豪雨災害以来、TBSニュースバードRCC中国放送の豪雨災害情報を放送するようになった。決まった所ばかりを取り上げる全国ネットのワイドショーやニュース番組では取り上げられないような、地元放送局ならではの情報も流れるのでよく見ているのだが・・・復興するまでに相当な時間がかかりそうじゃな・・・。
 

201807221.jpg
こう暑い時は和菓子がええ。バイトの帰り、高島屋にある喜八洲総本舗にてあんみつを購入。これが遅い昼食となりました(15時前;)

 

201807222.jpg
喜八洲総本舗はみたらし団子が有名だけど、この白玉ももちもちしてなかなか・・・emojikansei_smile.png
 
201807223.jpg
白くまのかき氷を連想してしまうのは何故なのか; というかあんみつ買ってきましたと言いたいのではなく、去年の今頃は外出すら困難だった私がデパ地下でこんなものを買えるようになったと報告したいだけなのであった;
 
201807224.jpg
ついでに難波駅のマックでビッグマック買ってきた。ゆずと半分こしました・・・;
 
 
7/16 親の過干渉、マザコンなど
先日、梅田までバイトに行ってきましたばい。その帰り、東京と大阪にある有名な洋菓子店エシレ・マルシェ オ ブールに寄ったばってん。いつも行列が出来ているお店で、並んでいる人たちのお目当てはオムレット・ブールとオランジュである。出来上がって1時間もしない内に売り切れるという人気の商品です。
 
201807162.jpg
これが噂のオムレット・ブールだ!どう?どうじゃ?流行りのインスタ映えみたいな?
 
201807163.jpg
・・・って何がインスタ映えじゃアホらしemojikansei_fuuun.png 食べた感想はまろやかな甘みと風味豊かなバターのコクが美味しい。また並んで買いたいかと言うともういいかな;
 
201807161.jpg
俺は親に甘やかされて育ったのだろうか。答えは恐らくYESだ。特に甘やかしてくれたのは母親だ。今考えると母は明らかに過干渉気味であった。結果、共依存のような状態になっていたのだろう。俺の自立のチャンスは尽く奪われていった気がする。こう言ってはなんだが母は毒親で間違いない。恋人さんはマザコンと言うけど、まあマザコンみたいなものなのだろうと思う;
 
お母さんが好きで何が悪い!
男はみんなマザコンなんです!
 
そう思っていた時期が私にもありました・・・emojikansei_fuuun.png 去年もそう思っていたのかもしれない。恋人さんと出会うまでは。恋人さんと付き合い始めても最初のうちは共依存が解けていなかったのかもしれない。何かにつけて「母が~」と言っていたのを覚えている。去年の秋、私のマザコン?な発言に、ついに恋人さんが怒ったことがあった。その辺りからようやく共依存が解け始めていったのではないだろーか。
 
去年の私は、母と一緒に食事をして、同じ部屋で一緒にテレビを見たりしていた。それが普通だと思っていた。でも待てよ?40にもなるオッサンがカーチャンと一緒にテレビとは、ちょっとそれはおかしいんじゃないのか。自分が女性だったら、そんな男引くよなあ・・・そう思うことが増えていった。いつしか母のやることなすことが過干渉だと感じるようになり、母といることが鬱陶しく感じられるようになった。母と会話することも疲れるようになった。喧嘩も多くなった。そして自分から距離を置くようになった。
 
一番大切な存在=カーチャンという考えを持っている男はヤバい気がするぞ; お母さんを大切にするのはいいことだけど、好きな人こそ一番大切な存在であるべきだ!恋人さんのおかげで私は随分と考え方が変わった気がする。時間がないから何を言いたいのか分からなくなってきた!めちゃくちゃですいません;
 
 
7/11 もんげー不安だった先週末のおはなし
20180709.jpg
昨日は血栓症の定期検診のために病院に行ってきました。診察料とイグザレルト合わせて11000円程度で済みました。いつもより処方された薬の量が少なくて安い、ということは短期間でまた病院に行かないとダメなんだな・・・; 来月エコー検査です。
 
今回の未曽有の大災害で、避難している人たちに健康面での問題が懸念されているという。避難所での熱中症エコノミークラス症候群など・・・エコノミークラス症候群という言い方を未だにしているんだなあとテレビを見て思ったけど、つまり深部静脈血栓症じゃな。深部静脈血栓症になり放置していると下肢に出来た血の塊(血栓)が肺や心臓などに移動してしまい、肺梗塞や脳梗塞を併発させる危険性がある。すると麻痺が残ったり死に至るケースもあるのだ。熊本地震の被災者がこれで何名か亡くなっていたが・・・みんな気を付けて欲しいなぁ。
 
今まで、例えば熊本地震などの映像をテレビで見ていて、精神的な不安感や、被災した人たちに対する気の毒な気持ちはあっても、友達がそこで暮らしている訳でもなく、あくまでそこまでの感情しか出てこなかったのだけど・・・今回の豪雨災害はちょっと訳が違う。恋人さんは被害が最も大きかった岡山に暮らしているからだ。本当に気が気ではなかった。
 
台風7号が進路を変えて中国・山陰地方をかすりそうだと分かった頃。まだ誰もこんな大きな災害になると全く予測していなかった時から、私は気象庁のレーダーや気象情報を常にチェックしていた。勢力そのものは大したことがなくても、恋人さんが暮らす所への影響があるのでは、と不安だったからだ。木曜日の夜から各地で警報が出始めて、そこからは連日殆ど眠らずに常に恋人さんが暮らす地域の情報をチェックしていたのであった。
 
金曜日の夜から土曜日にかけて中国・山陰地方や四国は凄まじい豪雨に見舞われた。いつものように恋人さんとラインをしていたが、不安や恐怖に怯える様子がひしひしと伝わってきた。例の総社市の朝日アルミ産業の工場爆発があった時には恋人さんの家も揺れたり、広島にいる恋人さんの友達が孤立状態だったり、河川の氾濫や土砂崩れ・・・とにかく恋人さんも危ないのではないかと不安の連続だった。励ますことと情報をチェックすることしか出来ないのが何とももどかしかった。
 
豪雨がやっと収まり、テレビに映った岡山や広島の惨状を見て言い知れぬ悲しみに襲われた。全く知らない土地なのに、災害でこんなにショックを受けたのは初めてだった。
 
今まで私にとって岡山と言えば、桃とマスカットの産地、きび団子、桃太郎、ジーンズ、星野仙一、そんなイメージしかなくて全く関心のない地域であった(甲本ヒロト一条ゆかり、千鳥の二人にブルゾンちえみなど有名人よーけ排出してるの知らなかった、ごめん岡山;)。でも今では東京大阪愛知よりもどこよりも私にとって特別な所なんだ。兎にも角にも、恋人さんも、ご両親も、お友達もみんな無事だったから良かった。今回の豪雨災害で色んなことを知った気がする。守りたい存在がいる、それが人間を成長させてくれる。