どん底のぼれろ

単なる雑多ブログです;

ホストクラブで働いてアイフルで借金をした話;

※前のブログに投稿していた記事を再度アップしております😶

 

 

 

f:id:bootlegbootleg:20180910104424j:plain
コミュ障で対人恐怖症と社会不適合者だった私は今から12,3年ほど前、人間関係に疲弊してそれまで働いていた職場を辞めることになった。恋人とも別れ暫くぷー太郎になった後、孤独感や寂しさから逃れたいために、華やかなイメージがある水商売の世界で働くことを選んだ。最初は大阪八尾にあるBARでバーテンダーとして働き、次にミナミは心斎橋にあるホストクラブでホストに転身することになった。

ホストの仕事は大変だったが、孤独で心に闇を抱えていた私にとって魅力的で楽しい世界だった。悪質なホストクラブと違い、私が入店した所はホスト同士の人間関係も比較的良好だった。毎晩、みんなで仲良く心斎橋筋商店街を談笑しながら歩いてキャッチをした。

キャッチは、可愛い女の子よりもお金を持っていそうな中年層の女性を狙うのが定石であった。ミナミといえど日曜や月曜の深夜は人が殆どいなくて、パトロール中の警察官がうろついているくらいだった。そんな時は居酒屋のキャッチのにーちゃんの容姿を馬鹿にしたり(今思えばごめんなさい・・・😔)同じく暇そうにしているキャッチ中のキャバ嬢たちと談笑したりもした。そんな非日常のような毎日が私には楽しかった。

しかし、仕事内容はかなりハードだった。酒もタバコも一切しなかった私だが、ホストとして働いている間はタバコを毎日何本も吸い、350mlの缶ビールを1日15本以上飲んだ。それだけではなくワインやブランデーなども飲まされた。お客さん(主にキャバ嬢、風俗嬢、たまにOL)に常に媚びを売るようなモノなので精神的にも決して楽ではない。中にはグラスの持ち方や置き方を細かく注意して罵ってくる客もいた。その度に真剣に謝り時には土下座して、次の瞬間には笑顔で相手を持ち上げなくてはならないのだ。ハードな仕事内容だったが入店数か月間は数万円も稼げるかどうかだった。

そしてある日、最悪の出来事が起こった。その日、私は一見の女性客から指名を受けて接客をしていた。その客はドンペリゴールドなど高級酒を注文してヘルプのホストなどにも派手に振舞った(正直言いまして甘ったるいだけの不味い酒だった😷)。会計は40万円くらいだったと思うが、その日はツケ払いとなった。携帯電話の番号を控えてそれ以上はどうしようもないのだが・・・かけた番号は繋がらず、その女性は音信不通となった。いわゆる飛んだ、というやつだった。

結局、女性とは二度と連絡が取れなくなり損失分は私の給料から天引きとなるのだが、まだお給料がろくにない頃のぺーぺーだったもので・・・払えるだけの金がないっ😱

そこで代表は私を連れて難波駅前のアイフルに向かった。いわゆる無人契約機というやつだ。契約機に入る前に、代表は私に架空の企業と部署、年収、借金の理由、企業の住所や電話番号を書いた紙を渡した。50万円を借りてこい。そう言われた。勤続数年で年収数百万(細かくは失念;)のサラリーマンという設定で、私は無人契約機を操作し始めた。

契約機を操作して職業、勤務先、年収、希望金額などを入力する。オペレーターと繋がる。爽やかな女性の声だった。「どういった理由でお金が必要ですか」みたいな、そんなことを聞かれたと思う。「カノジョと旅行にいくため」と答えた。その後、アイフル側が勤務先などを確認する為に少し待つことに。

架空企業の番号や在籍確認は、代表の知り合いがやっているアリバイ会社の物だという。代表は、こういう世界で生きているだけに色々な交友関係があったようだ。ケーブルテレビの社長、や〇ざ😓、経営者等々・・・。一度、うちの店でヤ〇ザっぽい人が暴れて怪我人が出て警察沙汰になったことがあるが、その時も代表は「あんな枝(末端組織)の組員なんか、うちのバックの連中を呼んだらすぐ黙るで」と涼しい顔をして話していた。何という世界なのかと😵

 

f:id:bootlegbootleg:20180910214101j:plain
閑話休題。勤務先や在籍確認も全てクリアして、実際は当時月収10万円未満のぺーぺーホストは50万円を手に入れてしまった。「OKでした・・・」オーナーに告げると、飛んだ客のツケ分と、何故かオーナーも手数料を取って、残った数万円程度だけが手元に残った。一気に借金50万円(金利29.2%)が出来た瞬間であった;

 

f:id:bootlegbootleg:20180910214139j:plain
それから暫くは毎月返済しては借入を繰り返しドツボにハマっていった・・・。それでも頑張って残債28万円くらいまで減らしたんです頑張ったんですぅ(;_;) そんなある日、運悪く父にアイフルの明細書を発見され、サラ金なんかに借金しやがって!とめっちゃ怒られた挙句に残りを父が一気に返済してしまった。

その後、ホストを続けた私は頑張って月に30万円超くらいを稼げるようになりました😶 だけど19歳の入店1年生くんがいきなりナンバーワンになって月に2~300万円を稼ぎ出したのを見て、何をやっても駄目な自分と落ち込んだものです・・・😔 その19歳くんは、お母さんの為に家を建てたりしてあげたいと目標を持っていたのが大きいと思う。水の世界は腐った人間も多いけど、目標を持った真面目な人も普通にいたりするのです。わしゃもう懲り懲りだけど;