どん底のぼれろEX

単なる雑多ブログです;

2018年9月~10月の日記まとめ

10/25 秋晴れの空の下で
f:id:bootlegbootleg:20181025200530j:plain
お昼に茶色ちゃん用にチーズリゾットを作りました。リゾットと言っても適当で、生米から作ったのではなく冷凍ご飯で作ったおかゆみたいなやつ;

本当はニンニク、ベーコン、玉ねぎを炒めるところから作るのが当たり前ですけど犬用なのでベーコンだけですバイ。ベーコンを炒めたら米を入れてコンソメスープと牛乳を入れて、とろけるチーズとパルメザンチーズを入れて温まったら終わり; うちの犬たちが元気だった頃、これを作ったらみんな大喜びでがっついていました・・・たった2年前のことなんだよなぁ・・・。

f:id:bootlegbootleg:20181025201446j:plain
綺麗に完食してくれました。食べたら満足したのかぐっすり眠っていました。先日、心臓音が弱くなってグッタリしたと思ったのですが、また元気になって散歩に行ってご飯もしっかり食べています; こうやって元気になったり弱ったりを繰り返しながら死に近づいていくのでしょう。。おわり

 

10/25 オッサンの独り言
寒いですね、おまけに雨が降っている影響か気分が陰鬱状態の私でございます; 世の中はすっかりハロウィンの雰囲気。日が暮れるのが早くなり、街はお洒落なネオンに包まれて、幸せそうな人たちが浮足立つ季節になってきた。そんな人たちを直視できず妬ましく感じてしまう腐った自分が嫌いでございます;

輝いたり腐ったり人生七転び八起きを繰り返して、そんな人生が私なのだと感じる今日この頃。そんな人生も悪くないか・・・。人間、欲が尽きないのと同じくらいに嘘と後悔も尽きないものでございます。だからこそ人は輝く。生真面目な人間の人生が面白くないのは昔も今も変わらない。鬼畜なアウトローの人生にみんなが興味を惹かれるのは、つまらない現実しか眺められないから。

人よりノロノロの歩いてばかりの人生だけど、時には急に走って案の定躓いて、傷だらけになって、ずっと立ち止まって・・・真面目なようで真面目とは程遠い人生を送ってきた気がする。間違いなくクズで、人に見下される人生を流れ流れて流されるがまま送って・・・泣いて笑って必ず明日がやってくる。人生って素敵だな~。真面目だけが取り柄の人が送ってきた人生よりも、私の腐った人生のほうが語る分には面白いと意地と見栄を張る

 

10/21 単なる雑記
最近は朝晩と日中との寒暖差が大きくなってきましたね。皆様は体調イカがでしょうか🦑 10月というと、10年ほど前まで日中は平気で30℃くらいあったと思うのですが・・・中川しょこたんもギザ暑いと叫ぶほどの大阪名物クソ暑い秋はいずこに。今年はどうしたのでしょうか;

これだけ寒いと体調崩しますよね。虚弱な私は体調を崩して何だかしんどいです。おまけに今はブタクサ・ヨモギ花粉が絶賛大量飛散中ということで、ブタクサ・ヨモギアレルギーの私は鼻炎薬を毎日服用しております😷

耳鼻咽喉科で最強のアレルギー用抗生物質セレスタミンを処方してもらっていますが全然効きません; 物は試しと市販のパブロン鼻炎カプセルSαを服用してみたら、こっちのほうがしっかり効いております; 処方薬より2類の市販薬が効くってどないやねんっ。

でも、鼻炎薬ならではの副作用か寒暖差でダメージがあるのか、一日中ずっと眠いわ怠いわシンドイわ、これがブタクサが枯れる12月まで続くとかタマリマセンわ; その影響なのかブログ書く気力も出ませんわ。まぁ大して人が来ない末端の弱小ブログだからどうでもいいですか。

あと、一昨日辺りから茶色わんこが元気なくなってきてご飯もあまり食べずグッタリしておりました。今日、両親が病院に連れて行き検査してもらったらしいのですが、心臓の音がかなり弱いとのことです。いよいよ旅立ちが近いのではないかと思います。

それと昨日、私もCT検査してまいりました。点滴で造影剤を投入すると身体中が一気に熱くなったのでビックリしましたね。費用はCTだけで8500円、血液検査などその他諸々で12000円近くかかりました。痛い出費でございます; しこりが何もなければいいんですけど。まあ何かあっても別に驚くことはないけど;

とにかく身体がエラいですね、バイト先の同僚のおっちゃんなんて私より年上なのに元気ですわ。まあ朝から牛丼屋で定食をガッツリ食べてくる人ですから強いですわ。私なんてきな粉ココアですからね、弱っちいorz

そういえば先日、ブックオフで安いCDを見つけましたわ。

f:id:bootlegbootleg:20181021151039j:plain
アニメ・オリジナル・スーパーヒット(D32P6178)帯なし750円。80日間世界一周のらくろクン、ついでにとんちんかん奇面組とか・・・懐かし過ぎる(;_;) アニメは見てなかったけど、とんちんかんと奇面組はジャンプで毎週読んでいました。タッチとか北斗は興味なかったですね;

f:id:bootlegbootleg:20181021151551j:plain
うしろ髪ひかれ隊って何だと思ってググったらオニャンコ秋元グループの生稲晃子工藤静香斉藤満喜子だったんじゃな; 芹澤廣明アメリカの音楽シーンに挑戦と、割と最近ニュースになってなかったっけ?70歳・古希の挑戦だったか、そんな感じで。ベイブとかTOM★CAT懐かし過ぎる・・・この中で未だに一線で活躍しているのはアルフィーだけですね。・・・潘恵子って誰; おわり

 

10/20 痛いオッサンの独り言
f:id:bootlegbootleg:20181019012659j:plain
先日の読売新聞にこんなものが載っておりました。結婚したくない人ってある意味羨ましいと思います。したくても出来ない人ほど惨めなモノはありません。私も結婚より趣味や仕事に没頭して生きることが出来れば人生楽しかったんだろうけど、悲しいことに全く逆タイプの人間ですので;

ホント、私は生まれてきたこと自体が運の尽きみたいに感じることがありますね。スタート地点から既にアレだったし。何をやってもダメな奴って本当に何をやってもダメなものでして。私はやっぱりそういう類の人間じゃないかなと思うんですよね。昔からそうだけど、努力して途中まで上手く行っても最後にポカしたり何かしらの理由で駄目になったり運がない;

私は底辺クズ。永遠の苦しみを持つ呪われたオッサン。底辺クズであるが故に永遠に底辺クズでい続けなければならない悲しみを・・・。

f:id:bootlegbootleg:20181019023257p:plain
・・・などと明け方に黙々と書くほど先日はメンタルが不安定だったみたいです。ここ数日はカノジョさん(仮)と色々とありました; 昨夜はふと独りぼっちになったような感覚に襲われて気分が凹んでおりました。

さくらももこさんの死で最近再び注目を集めた(?)B.B.クイーンズのヴォーカル坪倉唯子様が歌っていた曲が脳内再生されましたね;

♪いつか分かるはずよ 愛する人のいない孤独(さみしさ)が~

もう十分過ぎるくらいに分かっとるっちゅうねんっf:id:bootlegbootleg:20181011192232p:plain しかしまぁネット世論様の仰る通りですわ。この年齢で非正規で未婚でビンボーとか終わってるし一生笑われて惨めに生きる覚悟しとかないと残酷な現実から目をそらして夢なんか見てる場合じゃない・・・。三田佳子のシャブ息子みたいに富裕層の親と金を持てば無職だろうが罪犯そうが何しようが世の中ベリーイージーモードなんですがね・・・そう、世の中は金、全ては金;

さておき、もし、カノジョさん(仮)→友達 の関係になったとしても、それでも私はずっと連絡を取って仲良くしていくと思います。それくらい私にとって特別な人ですから。って別に終わった訳ではなくて私がひとりで勝手にネガティブマインドだったという; 坪倉姉さんの歌を聴いてると気分がどんどん下がっていくのは気のせいか;

 

9/22 人生のチャプター・ツーがある人は羨ましいですよ
まぁ私の人生はいつもチャプター・ワンが始まる前にチャプター・ゼロというかプロローグで終わるのが常でありまして、そういうことです察してやってください😅

そんな訳で1年前の状況に戻った。さあ、ここからどう生きるか。金なし職なし何もなし。失うものも何もなし。一歩後ろは崖っぷち。前まで堂々と歩いていたのに、今ではバイトの帰り道、楽しそうに祭りの準備をしているヤンキーたちを横目に、暗い顔をしてトボトボと歩くしょぼくれたオッサン(苦笑)。

某ゲームキャラの名言「狂っていたほうが楽しいことは多いぞ」はズバリ当たっているぞ。おせんころがし殺人の栗田源蔵も、当初は大人しくて暗い少年だったのが次第に粗暴な性格となり殺人を犯すまでになったけど、暗く大人しいまま孤独に死ぬより狂ったほうが楽しそうな人生じゃ。ここ最近は両親とも色々とありまして、私にはもう居場所らしい場所はない。あいりん地区くらいかな。

 

9/19 日記
f:id:bootlegbootleg:20180919195107j:plain
今日はカラッとした暑さでしたね😃 クーラーをつけなくても丁度よいくらいの気候で、うちの茶色ちゃんも日中ぐっすり眠っておりました。薬が効いているのか、一時期の辛そうな状態から持ち直した感じがします。おしっこを漏らしてもいいようにシートをしてあるけど全く漏らさなかったし、食欲もしっかり戻ってきました。食べ物をよこせと催促もするようになりました。やはり先日まで痛みが酷かったのかな。

日差しがきついのでカーテンをしていると・・・観覧注意だよ。

 

f:id:bootlegbootleg:20180919195558j:plain
顔をあげたらこんなのがいたから本気でビックリしたやんけ!後藤次利ゴッキーなんて何か月ぶりだろう、つか今年は初めて見たぞ!しかし、まさか真昼間に見かけるとは・・・ぶち殺したった😑

 

9/17 自己責任
私にしたら「70代まで生きたい」と思うのも十分に長生き希望と言う認識だけどね・・・この国に未来や希望がないとか、老後が不安とか、そんなことはもうどうでもよか。というか細く長く生きても仕方がないし。

昨日、病院で担当医が「可能性は低いけど腫瘍かも?」と言った理由は、足の付け根に血流の滞りと腫れが確認出来た為であり、そこは悪性リンパ腫が出来やすい箇所だからだそうだが・・・仮に腫瘍でしたと言われても驚くことはなかったと思う。

40年を振り返って、こんなにつまらない人生を送っている人はそういないだろうと思った。人と比較する、しない関係なく、まず人並みの人生を送れていないし、そもそも楽しいと思える時間が殆どなかった。そしてひきこもりに転落して人生の墓場に到着した。ここからの復活なんて不可能だよ。自分が悪いと言えばそうだし、もう諦めの境地である。

大金持ちになりたいとか、芸能人になりたいとか、そんな特別な望みではなく、普通の小さな幸せを感じて生きていけたらそれでよかったけど、そんな普通の幸せすら手が届かない。努力不足と言われたらそうかもしれない。何かに失望して努力をやめてしまったのかもしれない。いつも自分の中の何かが死んでいく。次第に自分の内面が腐っていく。そして世の中は所詮、図太い神経と金であると悟った;

この調査結果はまあどっちゃでもいいけど、長く生きたいと思う人は今が幸せな人や野心がある人で、今の世の中そうではない人が増えただけじゃろう。ハッキリ言えば、今が幸せではない人は努力不足だよ、自己責任。老後が不安な人は今までしっかりお金を貯めてこなかったから自己責任。私も努力不足、自己責任と散々言われたし、みんな自己責任ですたい。

政治も社会も何も悪くない。病気も精神・身体障碍も何も言い訳にならんばい。不安を感じる程度の努力しかしてこなかったあなたが悪かばい。自己責任。ジーコジャパンジーコせきにん。私がこの世に生まれてきてしまったのも自己責任。金がないのも自己責任。GIDだ何だと下らないことで右往左往してきたのも自己責任。社会不安障害も自己責任。血栓も自己責任。愛犬を救えないのも自己責任。友達がいないのも自己責任。恋人さんの期待に応えられないキャパの小ささも自己責任。

・・・って色々と愚痴愚痴書いたら恋人さんに怒られたっこれも自己責任😭

 

9/8 中年独身はやはり寂しい
この前、何気なくネットの海を漂っていたら、40代独身の人が抱く孤独を取り上げたブログ記事と、それを取り上げた某掲示板スレッドが目に入った。20代や30代前半の独身と40代独身では、孤独感や絶望感の大きさが全く違うというのだ。共感する人が多かったのか、スレッドは伸びに伸びて凄い勢いで消費されていた。

最近は雑誌やTVメディアで、おひとり様や孤独を楽しむなどの独身ライフを前向きに取り上げる傾向が少しずつ増えてきた気がするし、この手の話題がニュースサイトで取り上げられると、コメント欄には結婚に否定的な意見(結婚して後悔している、結婚は人生の墓場、結婚はATM化など;)が多く書き込まれるようになった・・・気がする。

私は人付き合いが苦手な人間だったこともあり、20代の頃は独りが気楽だった。20代の頃に付き合っていた女性との同棲生活を経験しているからこそ分かるけど、他人とずっと同じ屋根の下で暮らすのはプライバシーや自由がなく、時には苦痛に感じることもあった(狭いアパートだったから互いに1人になれる空間がないのが原因だと今にして思う・・・)。1人になれる時間・空間を互いに持つことが重要だったなあ。

別れた後も、それほどの寂しさはなかった。気持ちを共有・理解してくれる友達がいたから立ち直りが早かった。趣味に没頭できる若さもあった。若さは本当に色々な意味で武器じゃな~多少の傷なんかすぐに癒えてしまう。

それが30代に入ると不思議と趣味などに打ち込めなくなってきた。気が付けば友達とも疎遠になり出会いも少なくなる。外出する機会はなくなり(更に私の場合はひきこもってしまった;)、ネットをただボーっと眺めている時間が増えた。10代20代の頃に打ち込んだ趣味のお陰で好きなモノに囲まれているのに、心は満たされる所か虚無感や孤独感が強まる一方だった😔

こうして孤独感が年齢と共に積み重ねられ、ある日突然ダムが決壊したかのように爆発した。テレビやネットで他人の幸せそうな話を目にすると気が狂いそうになった。絶望感が日増しに強まり自殺を考えるようになった。自殺の具体的な方法を何通りか考えて、去年、終活ブログを立ち上げた・・・と。そして恋人さんと出会いお馬鹿ブログになった・・・と。

独身のまま40歳になり分かったこと。くるようにもなった。独りでいる時間が長いからこそ、そう感じてしまうのだと思う。もし結婚して伴侶がいたら、そんなことを感じることはないと思われる。

じゃあどぎゃんしたらよかねと言えば、これらを回避するにはSNSやブログを始めるのがええでわっ😲 去年、死ぬつもりで終活ブログを始めて、そこで常連さんが応援コメントをくれたり、メールで連絡を取り合うネット友達も出来た。それだけでも孤独感がかなり薄らいだし、終活ブログだったハズが次第に前向きに生きるブログに路線変更していった。

それくらいしか道はない気がするばってん、40歳以上の男性が結婚できる可能性は1%未満であるとの結婚相談所のデータが現実を教えてくれているばい・・・40以上で結婚できるのは極々稀なレアケースだ。

あと、もし出会いがあったとしても、寂しいから誰でもいいと上田美由紀木嶋佳苗みたいなブチャイクどう見ても一緒にいたくないタイプの女性と、妥協して付き合うのは止めたほうがいいよ😲