どん底のぼれろEX

単なる雑多ブログです;

変な噂があるゲーム

f:id:bootlegbootleg:20190122192301j:plain
独身中年オヤジの本日の虚しい夕食は、香取慎吾のCMでお馴染みファミマのお母さん食堂シリーズから「牛すき焼き鍋(うどん入り)」をチョイスしてきました。確か540円だったかな・・・。

f:id:bootlegbootleg:20190122192729j:plain
開けるとこんな感じになっております。冷凍食品ですがレンジ調理不可、コンロで温めます。最初は弱火で加熱し煮汁が出てきたら強火で少し煮込んで完成です。

f:id:bootlegbootleg:20190122193105j:plain
いい具合に煮えました。食べてみた感想は思っていた以上に美味しい😲 お肉や具はホカ弁のすき焼き弁当とあまり変わらない感じですが割り下の味はこっちのほうがいい味しています。540円でこれなら結構イイ線いっているのではないでしょうか。

・・・って、今までずっと自分でご飯を作って来たのに、なんだかすっかり手抜きメシ愛好家みたいになってる・・・かなC😔

f:id:bootlegbootleg:20190122193818j:plain
ファミマのレジ横にあるホットスナックのコーナーに厚切りハムカツなるモノが置いてあったのでひとつ買ってみました。

f:id:bootlegbootleg:20190122194031j:plain
これはなかなか分厚い!タモリ俱楽部のハムカツ特集で見たハムカツみたい😲 ざっくり噛み応えもいい感じ!最近のコンビニの食べ物は馬鹿にできないレベルになってきましたね~。・・・こんなの前は自分で作っていたんだけどなぁ・・・😔

 

 

 

・・・・・・・・🐹🐹🐹

 

 

 

f:id:bootlegbootleg:20190122195315j:plain
先日の松原タニシの事故物件云々以来、カノジョさんは連日、恐怖と体調不良を訴え眠れぬ夜を過ごしております。私まで伝播したのか何だかライン中に背筋がゾクッとしておりました;

こんな時は楽しいゲームの話をするに限る・・・楽しいゲーム、私の好きなジャンルのゲーム・・・曰くつきのゲームをちょろっと語っちゃいましょう🤗

f:id:bootlegbootleg:20190122195848j:plain
まずは1988年発売誠、STUDIO WING「怨霊戦記」ダァー!

「この世に怨みのない方はございません。人の命が短いばかりに、人の情けも、事の善悪も、欲望の限りも、悟りの道が遥かなため、人の怨み、この世を怨み、旅立つのでございます。

その旅立ちすら無念がゆえに、この世に残した怨みがつのり、死する事も生きる事も出来ない姿でのたうちまわり、死霊が怨霊と化して、この世に満ち溢れている事でございます。

誠、この世は怨霊の群の渦に巻かれた姿なれど、不幸にも人はその姿見えず、業のさだめの為か、生ある人は怨みを生み続けているのでございます」

という文章が不気味なBGMと共に流れる強烈なオープニングで幕を開ける本作を、なんと小学5年生の頃に遊んでしまいました・・・めちゃ怖かった😰 オリジナルはPC8801版ですが私はMSX2版でプレイしました。

制作したスタジオウイングはオカルトゲームばかりを作ってきたゲーム会社でした。ゲームソフトには魔よけのお札が同梱されており、このゲームをしていると霊が寄ってきやすくなるからお札をちゃんと持っておいてね😉 みたいに書かれておりました・・・; 当時小学生だったので震えながら遊んでおりました;

近年このゲームがダウンロード販売された際には「除霊済みなのでお札は不要」となっておりましたね😅 ちなみにゲーム制作時にスタジオウイングが入ったビルで飛び降り自殺があったという噂が飛び交っておりますが、これは根拠なきデマだと思います;

f:id:bootlegbootleg:20190122202434j:plain
次は私が中学生の時に遊んだゲーム、1991年発売「NOSTALGIA 1907」だ!原作はPC9801で、私が遊んだのはメガCD版です。画像の通り押し入れにまだゲームありましたわ懐かしい・・・。

このゲームはホラーではなく、日露戦争の時代を舞台に、爆破された豪華客船上で、主人公の日本人とロシアや英国の諜報員たちとの心理戦をメインに、爆破犯とその目的を紐解いていく正統派推理アドベンチャーゲームです。ストーリーがよく出来ており、面白くて1日中プレイして買ったその日にクリアしちゃったよ😅 ・・・で、何処にイワークな曰くがあるのかと言うと・・・。

f:id:bootlegbootleg:20190122202817j:plain
オープニングにて、ゲームの舞台となる豪華客船が爆破されるシーンがアニメーションで描かれる。女の子が巻き込まれるシーンも細かく描かれるのですが、このグラフィックを描いている時のスタッフの話が何だったか忘れたが紹介されておりました。

当時のゲームCGは今みたいな3Dではなくドット打ちだったので時間が掛かります。制作中は家に帰られず会社に泊まり込んで作業するのが普通だったようですが、深夜、このグラフィックを描いているとPCがフリーズする現象が頻発したそうです。決まってこのグラフィックを描いているとフリーズするので怖かった、みたいな話がありました・・・。

f:id:bootlegbootleg:20190122204414j:plain
次は真打ち登場!色々と怖い噂の多い1992年発売、アトラス「真・女神転生」です。原作はスーパーファミコンですが、私はメガCD版をプレイしました。全体的に終末感が漂う、ちょっと暗くて不気味なゲームでしたね。

現代の東京を舞台にしたRPGで、世界各国の神話に登場する神や悪魔が多数登場することで話題になりました。また、画像のように三島由紀夫をモデルにした人物や、有名な物理学者スティーヴン・ホーキング、二次大戦時に日本への原爆投下指示を出した33代アメリカ大統領ハリー・トルーマンらをモデルにした人物なども登場します。トルーマンさんはこのゲームでは東京にICBM落としちゃうし😵

ゲーム制作時、スタッフは様々な怪現象に見舞われたそうです。スタッフの話によると、悪魔のグラフィックを描いている最中、上のノスタルジア同様にPCが頻繁にフリーズしたり、プリンターに意味不明な怪文書が印刷されたり、怪我人が続出したり・・・そこでスタッフ全員がお祓いを受けるなどしたそうですよ。

ゲームのオープニングで守護魔方陣が表示されるのは、制作中のスタッフの安全と、プレイヤーに何らかの怪現象などに見舞われない為のモノだそうですよ。

そして最も話題になったのはゲーム発売から一年半後でしたね。ゲーム序盤、東京三鷹の井之頭公園で女子高生バラバラ事件が発生。その為、井之頭公園は立ち入り禁止となっているのですが・・・。

ゲーム発売から一年半後、実際に井之頭公園でバラバラ遺体が発見されました。有名な井之頭公園バラバラ殺人事件ですね・・・。2009年に時効となりましたが、ゲームと同じような事件が発生したことで、このゲームはオカルトな意味で有名になりました;

f:id:bootlegbootleg:20190122211815j:plain
次は1996年ハドソンより発売、稲川淳二監修「古伝降霊術 百物語」だぁ~。PCエンジンで1作目が発売され、続編はセガサターンで発売されました。何でこんなゲームばかり買ってるねんワシは😵

ゲーム自体はよくあるホラーノベルで、CGと文字で語られる話や、稲川淳二語り部として登場する話など100話を見ていきます。全ての話を見終わると101話「生き人形」が稲川淳二によって語られます・・・めちゃ怖かったよ😰

このゲームも制作中に色々とあったという話はありますが、ちょっと作られた感じかな~?ゲームにはお札が同梱されており、何かあった時はこれで護ってね、みたいに書かれておりました;

f:id:bootlegbootleg:20190122212356j:plain
最後は確か2002年に発売されたゲームだったかな、メディアエンターテイメントより発売、プレイステーション「コワイシャシン」です。これはマイナーすぎる為に発売時は大して話題にならなかったことや、制作元が既に経営的に傾いており発売後に倒産したことから変な噂ばかりが独り歩きした感じがありました。

ゲームは主人公の女性が悪霊を除霊するというゲーム内容で要はリズムゲームです・・・というかクソゲー・・・😑 本格的な心霊ゲームにしたいという制作会社社長の案で心霊写真を一般から募集し、最終的にはオカルト雑誌などから心霊写真を借りて、それらをゲーム画面に使用していることで少し話題になりました。少し、だけど;

で、せっかくの心霊写真をモロにCG加工しているので却って不気味さが消えてしまっているのですが、それでも部分的に霊がそのまま写り込んでしまっていると一部オカルトマニアの間で噂になりました。上記の画像(カラオケ店の写真)もその1枚と言われておりますが、霊感のない私にはよく分かりません;

ゲーム発売後、制作会社は倒産となり、そこから憶測などで変な噂が飛び交いました。制作中にスタッフが様々な霊障に見舞われる、制作中に社長がノイローゼになり東京駅のトイレで自殺、新聞でも小さく報道された等々・・・。しかしこれはらは根拠に乏しく、元スタッフを名乗る人物にも否定されております。元スタッフを名乗る人物が本当に元スタッフという根拠もまた怪しいのかもしれませんが・・・。

ちなみに自殺したと噂されるメディアエンターテイメントの社長は、元・日本テレネット小川史生さんですよね・・・。メガドライブ「港のトレイジア」のほのぼのとした音楽は大好きでした・・・自殺ではなく2008年に病気か何かで亡くなられたみたいです😔

 

f:id:bootlegbootleg:20190122214421j:plain
どういう訳かこの記事を書いていると途中で勝手に投稿されてしまったり(何度か投稿されてしまった記事を消して新たに書き直したのでめちゃ時間食った;)、画像がアップロードされず失敗しましたが頻発したり何ですかねこれは😰 おわりんこ;