どん底のぼれろEX

単なる雑多ブログです;

仄暗い受水槽の底から・・・

f:id:bootlegbootleg:20190615210601j:plain
福岡県志免町にあるマンションに設置された、水道水をためるタンクに人が入り込んでいる様子を撮影した動画がSNS上に投稿され、大手住宅メーカーの「大和ハウス工業」は、タンクの清掃などを委託した会社の作業員3人が関わっていたと発表しました。大和ハウス工業は「重く受け止め再発防止を徹底したい」としています。

SNSに投稿された動画は、志免町片峰にあるマンションに設置された貯水タンクで撮影されたもので、水道水がたまったタンクの中に男性が入り込んでいる様子が映っています。男性は、水着のようなパンツをはいていて「泳いでいます」などという音声も記録されています。

この動画について、大和ハウス工業は13日、貯水タンクの清掃や点検を委託した会社の作業員3人が関わっていたと発表しました。大和ハウス工業によりますと、3人は、去年9月に貯水タンクの清掃などの作業を始める前に、タンクに入る様子などを撮影したということで、撮影後に清掃や点検を行ったとしています。

このマンションでは、タンクにためられた水道水が、2棟のマンションのおよそ20世帯に供給され飲み水などとして使われているということで、大和ハウス工業は「入居者やオーナーにご迷惑をおかけしたことを心よりおわび申し上げます。重く受け止め再発防止を徹底したい」としています。

マンションに住む男性は「取材を受けて動画のことを知りました。管理会社からは1.5リットルの水が2本支給され、昼すぎからは水質検査のために断水も行われました。ごはんを炊いたり、お風呂に入る時にも使っていたので、気分が悪いです」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011951451000.html

ネットではバカッターと書かれまくっておりますがTikTokユーザーによる投稿とのことで・・・やってはいけないことだけど、こういうお馬鹿系の人たちは人生楽しそうだな~とオッサンは思います。なーんも考えないで生きているほうが楽っちゃ楽だよね、ワシもこいつのアホさを見習いたい😔

 

f:id:bootlegbootleg:20190615211602j:plain
にーちゃんはネット上で設備屋ゆうきと呼ばれておりますが本名や住所は晒されていないみたいですね。しかし、どうして今の人たちは若かろうと中年おやじだろうとお馬鹿な犯罪行為までして目立ちたいのでしょうね。TikTokなんて再生されてもお金にならないし、おっちゃんには全く理解不可能なのだが・・・。

f:id:bootlegbootleg:20190615212930j:plain
設備屋ゆうきは福岡と言っていたな。九州人ならここ(福博会)とか工藤会の事務所に侵入したらええがな😑 めちゃ再生数を稼げるだろうし、奇跡的に生きて帰ってくることが出来たらバカッターどころか英雄扱いだぜ!

f:id:bootlegbootleg:20190615213422j:plain
おっさんも落ちぶれた人生から一発逆転を狙う為に西成の事務所に突入しようかな・・・って絶対に無理だわ😰

 

f:id:bootlegbootleg:20190615214023j:plain
設備屋ゆうきの問題を見てふと思い出す事件がこれ。松坂ショッピングセンターマーム(イオンの100%子会社)の受水槽で自殺した男性の遺体が死後一か月間に渡り気付かれないまま放置されており、死体が浸かっていた水を飲食店や食品販売店が使用していたという恐怖のあの事故。

三重県の「松阪ショッピングセンターマーム」の屋外受水槽から11月27日に、死後1カ月近くの男性遺体が見つかっていたことがわかった。受水槽の水は発見時まで、ジャスコ松阪店や飲食店、食品販売店などの入る施設全体で水道水として使われていた。

マームや松阪保健所は「水質に異常はなく健康に問題はない」としている。ただ、客からは「肝炎にはならないか」などとの問い合わせが殺到しているという。遺体が見つかったのは、施設裏側にある受水槽。管理業者が天井部分に穴があき、槽の中に 浮いているのを見つけた。遺体は40代男性で、11月1日に行方不明になり捜索願が出ていた。松阪署は男性が施設から飛び降り自殺を図り、受水槽に落ちたとみている。

マームは遺体発見後、水道水の供給を停止し、保健所に中の水を提出するとともに、水抜きをして槽内を消毒。独自に調べた結果、発見直後の水と入れ替え後の水とも異常やウイルスは発見されなかったという。同保健所も「微生物学的リスクはない」としている。

施設では遺体発見の日から飲食店や理容店など計13店舗が休業。一部必要な水はペットボトルなどで代用した。12月3日までに全店舗が通常営業を再開した。マームには、客からの問い合わせがこの数日で100件以上寄せられた。健康被害の報告はないという。

マームは「食品衛生法や水道法上、安全は確認できたが、気持ちの面でご心配をおかけし、申し訳ありません」とコメントしている。

ある保健所職員は「遺体といった有機物が受水槽に入れば、塩素量が減っていることに気づくはず。水質検査に引っかからないはずはない」と話しており、なぜ水質に問題がないということになったのか謎は深まるばかりである。

http://www.asahi.com/national/update/1204/NGY200812030010.html

松坂市・夕刊三重「水死体の浸かったおいしい水」イオンが提供も報道されず 2008年11月28日

男性が建物から飛び降り自殺図り、水槽に落下? 三重県松阪市のイオン系列のショッピングセンターの屋外に設置されている受水槽から、2008年11月27日に男性の遺体が発見された。男性が建物から飛び降り自殺を図り、落下した水槽の天井を突き抜けて水の中に落ちた可能性が高いほか、この男性は11月1日から行方が分からなくなっており、家族が探していたという。

受水槽は、飲料水などに使われる上水道を、大きな建物などにポンプで給水するまえに、水道管からの水をいったん受水槽に貯める場所。このショッピングセンターには10店舗を超える飲食店が入居していることもあり、これがインターネット上では様々な憶測を呼んだ。

伊勢新聞

自殺と見られる男性の遺体がおよそ一ヶ月間はいっていたことが発覚した問題で男性は施設屋外にある非常階段の二階付近から飛び降り自殺を図り、下にあった水槽天井部を突き破って落ちたが死に切れず水槽内でクビをつっていたことが5日までに分かった。

いくら健康に問題はないと言われても精神的被害が大きすぎるような・・・こんな水を飲まされたら一生もののトラウマですわ; また、テレビのスポンサーとして幅を利かせているイオンが絡んでいた問題だけに、マスコミの忖度か報道が極端に少なかったようです。

そして、この水を飲んでしまったという地元の人から、この件についてネガティブなことを報告したり訴えたら脅迫されたといった書き込みもありました。イオンといえば三重県の岡田であり権力は絶対的なので、イオンのマイナスイメージになることを言うと村八分されたのでしょうか・・・。

そういえばこの事故が起きた時は、ちょうど民主党が政権をとってしまった直後ですね。さすが民主党政権時に独裁的なことをしておられた岡田さんや、怖ぇ・・・😰

地元紙がこの問題を報じるまで、イオンは事実を伏せたまま営業を続けていたそうです。発覚後の水質検査は問題ないと言うものの、それ以前の死体が腐乱ピーク時だった頃の水質がどうだったのか、その辺についてイオンは一切の説明をしないままだったそうです。さすが岡田~閉店ガラガラー!😅

ちなみに男性は飛び降り自殺を図ったものの怪我を負った状態で死にきれなかった為、水槽内で自分の服をヒモ代わりに首吊りを決行。こうして水槽内で死亡、後に腐乱し始めて首が千切れて胴体が水槽に沈み死体水となった模様・・・。なんという所で死によるのか;

結局、この問題はうやむやのままイオンも適当に謝罪して無かったことに終わらせましたね。そして今回の設備屋ゆうきも、何だかんだでうやむやのままで終わりそう。まぁ、イオンの死体水よりは遥かにマシな出来事だけど。

f:id:bootlegbootleg:20190615224007j:plain
すげー!コアイシャシンを見て、終わり!😵