どん底のぼれろEX

どん底のぼれろEX

単なる雑多ブログです;

終活でコレクションを手放す時・・・

f:id:bootlegbootleg:20200219202704j:plain
最近、ヤフオクビートルズのレアLP盤等がたくさん出品されてマニアの間で話題になったそうです。私はビートルズに関して詳しくないのでサッパリ分からないのですが、噂によるとビートルズファンの間では有名なコレクターさんがまとめて放出しているのではないか、とか何とか・・・。

そのコレクターさんは高齢だそうで、そろそろ終活で処分しているのではないか云々と噂されたり何やかんやピーチクパーチク美空ひばりのこf:id:bootlegbootleg:20191224213239p:plain

そうか、洋楽がまだ全く認知されていなかった時代、ビートルズをリアルタイムで聴いてきた本当の意味での少数派のファンたちは、もう70歳くらいになるのかなぁ。終活を始めていても何ら不思議ではないですよね。

ちなみに、私の母はビートルズが大嫌いで、プレスリーモンキーズカーペンターズなどのUSロック派だったそうです。そして父は洋楽自体が大嫌いで小林旭加山雄三しか興味がなかったそうです。唯一認める洋楽バンドはベンチャーズらしい・・・;

母曰く、当時はビートルズを含め洋楽を聴いている人は殆どいなかったそうです。そんな時代からビートルズを聴いてきた本物のファンが、長年に渡り集めてきた大変に貴重なレコード盤などを売りに出すのは、やはり人生の終わりに向けてのお片付けなのでしょう・・・。

私も、かれこれ30年近くに渡り集めてきたブートレグ盤を片付けしている最中です。もう人生の終わりに向けて・・・のつもりで最初は処分を始めたのですが、今は人生を終える予定は破棄されたので、単に金を作るための処分です;

段ボール(ラックに入れて部屋に出しておくと背表紙が日焼けしちゃうもんね~)に入れてある大量のCDは随分と数が少なくなってきました。以前にも書きましたが、某オクで1つ60000円で売れた物もあるなど貴重なブートは殆ど売りさばきました。

でも、学生の頃に買い集めた懐かしいブート盤はなかなか手放せないですね。1枚1枚手に取ると、購入した当時の記憶がよみがえってきます。ゲーム機を売っぱらって金を作って買ったなぁ・・・とか。

「普通のCDショップで売ってない見たこともない変なCDが売ってるよ!しかもライブ音源なん!?f:id:bootlegbootleg:20191228014126p:plain」と、初めてブート盤を見た時は興奮で手が震えたものでしたね。1つ9800円とか法外な値段だったけどf:id:bootlegbootleg:20191224213239p:plain

今ではYOUTUBEなどで貴重な音源も簡単に聴けるし、そこかしこに音源が落ちているのでこういった感動や興奮を味わうことはなくなりました。便利っちゃ便利だけど書籍から音楽からあらゆる物がデータ化・・・味気ない時代だなぁと思います。

話がとことんズレてしまいましたが、ビートルズストーンズプレスリーなどの1960年代を代表するミュージシャンの貴重なコレクションは、今後、コレクターたちの終活によって市場に多く出回るのかもしれませんね。

そうなると、それらを次に買い支える世代っているのかなぁ。若い世代にも変わらずビートルズの音楽が浸透しているなんて記事を見かけるけど、その若い世代のビートルズファンがオデオン赤盤とか10万も出して買うとは思えんし・・・ワシもいらんしf:id:bootlegbootleg:20191224213239p:plain

コレクションって自己満足の世界ではあるけど、いずれは必ず手放す時がくるんだよなぁ。。しかも意外と安く買い叩かれるかもしれないし・・・なんだか切ないですな。

そう考えると、下手にコレクションを集めるより、いつまでも価値が変わらない金のインゴットとかブランド品を集めたほうがよさげじゃなっ、終活で売りさばく時も高く買ってもらえるし、カネ、世はカネじゃっ!🤑 めちゃくちゃな〆でおわり;